ビジネス・アーカイブズ・ラボについて

整理することが企業価値を創造する

Business Archives Lab./ビジネス・アーカイブズ・ラボとは

  • 企画書、商品の仕様書や設計図、社内報など、とりあえずファイルしている資料をどのように保存しておけば良いのかわからない。
  • ダンボール箱に写真や資料が山のようにあるが、デジタル化できないか……。
  • ゆくゆくは社史をと思うが、どんな資料が必要なのかわからない。
  • 今のうちに創業者やOBの話を聞いて記録しておきたい。
ビジネス・アーカイブズ・ラボとは

企業史料の収集・整理・保存・活用を通常業務の中に位置づけていますか?
必要性や価値を認めつつも、つい後回しになっているのが現状ではないでしょうか。
こうした悩み、課題にお応えするのが、Business Archives Lab.(ビジネス・アーカイブズ・ラボ)です。

未来のために大切な企業史料

ビジネス・アーカイブは、企業が作成・保存している記録資料そのものであり、企業の記録資料を保存、管理、提供する機能をさします。
企業組織自体にとっての価値、組織の経営・業務における価値という視点に加え、企業の社会的責任(CSR)という面からも重要視されるようになってきました。

記録や資料の適切な管理と保存・活用は、企業に対する信頼を左右するともいわれています。
経営・業務に貢献するだけでなく、創業の理念を伝える社員教育に欠かせない企業アイデンティティの源泉として、また蓄積した記録から新たなブランド、製品、サービスを創出するためのデータとして活用するなど、さまざまな価値と可能性を持っています。

ビジネス・アーカイブズの多様な価値

ビジネス・アーカイブズの多様な価値
出典:「企業アーカイブズの理論と実践」企業資料協議会・編より

編集力を活用したBusiness Archives Lab.の特徴

株式会社吉備人では、これまで数多くの記念誌、社史を編纂・制作してきました。
その経験とノウハウを生かし、資料のデジタル化、ペーパレス化だけでなく、収集・保存したデータが必要な時に、すぐ取り出し、活用できるよう整理・編集します。
活用することを前提にしたビジネス・アーカイブズ・ラボは、収集したデータをもとに社史編纂や商品開発、ブランディングなどに直結しています。

Business Archives Lab.の事業内容

ビジネス・アーカイブズ・ラボでは、企業・団体の文書、図版・画像、その他史料の適切な収集、整理、保存、活用など「企業アーカイブ」全般にかかわるサービスを提案し、その業務を代行します。
単にデジタル化するだけでなく、クライアントのニーズに応じ、情報のヒント、タグ付けを行い、整理編集されたオリジナルのアーカイブサイトを制作し、収集したデータをもとに社史編纂や商品の開発、ブランディングなどに直結するサービスを提供します。

事業内容

  • 企業アーカイブのコンサルティング
  • 未整備な資料の保存状況と調査
  • 資料の収集、整理、分類、体系化、保存、管理、電子化等のバックアップ作成、ファイリング、目録作成、データベース作成等
  • 資料のデジタル化スキャニング-PDF化、デジタル化、資料の保存・活用のための作業
  • 創業者やOBを対象にしたインタビューによる「記憶」の記録化(文章化)及び編集
  • 企業アーカイブズの自社専用保存サイトの構築・運用・管理
  • 社史など企業アーカイブズの活用に関する企画・提案
  • 記録・資料文書の冊子・書籍化
  • アーカイブにかかわるディスプレー、案内マニュアル作成、パンフレット・ガイドブックなど配布物・販売物の作成、その他

4つのステップで収集・保存・整理・活用

資料アーカイブ化を、次のような4つのステップで段階を踏んで進めます。
単にデジタル化するだけでなく、情報のヒント、タグ付けを行い、整理変種されたアーカイブサイトを構築することで、検索、活用が可能になります。

STEP1
資料のデジタル化
  • 資料に関するヒヤリング
  • 資料の受領
  • 資料(書類、写真など)の整理・仕分け・リスト化
  • 髪などの資料のスキャニングによるデジタル化(PDFによるデータ化)
  • 資料の撮影・デジタル化
  • デジタル化資料の画像補正
  • 検査・チェック
  • データ納品(CDなどのメディア、資料リスト)
STEP2
資料内容のデータ化、エディット化
  • デジタル化した資料のチェック
  • アセスメント(重要度の評価)
  • 資料内容ジャンル分け、キーワードのピックアップ、タグ付け
  • キーワード、タグをつけた資料リスト(目録)の作成
  • 目録納品
STEP3
アーカイブ専用サイトの構築
  • 専用のアーカイブサイトの設計
  • 専用アーカイブサイトへのデータ入力・構築
  • 整理・調査したデータを専用アーカイブサイト(クラウド上のサーバー)に保存
    ※アーカイブサイトには制限をかけ、限定的に公開
STEP4
アーカイブサイトの更新・活用
新たなデータの追記、更新
専用アーカイブサイトに、新たな資料(紙類、デジタルデータ)を追記、更新できるよう運用を継続的にサポートします。
蓄積した企業アーカイブスの活用をご提案
社史、記念誌、周年記念事業などはもちろん、新製品の開発、広報・広告での利用、資料館、展示ブースの開設など、アーカイブスを活用した事業企画をご提案します。

費用の目安

ヒアリング(無料)のうえ御見積を提示いたします。
見積をご了解いただき、契約した後に作業に入ります。

1
企業アーカイブズのコンサルティング

調査の調査、保存方法、計画の策定など
10万円~30万円

2
作業に基づく目録づくりや年表作成などの入力作業、資料整理、デジタル化

A4サイズ100枚程度のデジタル化
  • 資料整理
  • 写真撮影/スキャニングあ
  • 目録項目入力費
  • 年表項目入力費
  • リストの作成
  • 資料文書の作成
  • デジタルデータの作成
50,000/月額報酬(1年以上の継続契約の場合)

3
ヒアリング(インタビュー)による記録の作成、文章化
OB、関係者などへの取材、インタビューによる記録文書の作成

インタビュー
50,000(1回=90分〜120分)
原稿作成
5,000(400文字あたり)×回数
編集(校正・チェック含む)
30,000(1回=90分〜120分)

事業主体

Business Archives Lab.は、株式会社吉備人が、企業、団体のアーカイブに関する収集・整理・保存・活用を、研精堂印刷株式会社とともにサポートする事業です。

株式会社吉備人

住所
〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2丁目11-22
TEL
086-235-3456
FAX
086-234-3210
E-MAIL
partner@kibito.co.jp
Webサイト

株式会社吉備人:www.kibito.co.jp
ビジネス・アーカイブズ・ラボ: business-archives.jp

Facebook
businessarchiveslab

協力・協働企業
研精堂印刷株式会社

住所
〒700-0034 岡山県岡山市北区高柳東町10-30
TEL
086-254-6471
FAX
086-214-1233
Webサイト
www.kenseido.co.jp